風ひとつ

田舎に吹く心地よい風を届けたい、そう願って

朝の6時で

起き抜けに、時間を見るつもりが、気温の方に目が行った。寝苦しかった筈ですよね!こんな気温だったのですネ。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200812083525j:imageまだ朝日が差していないので、もうコレより低い気温は無いって事ですね。今日1日が思いやられますよね!などなど思いつつ菊の水遣りです。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200812083907j:imageグラジオラスが倒れてますね。花の部分が大きくなって、スックと立って居られなくなったって事ですね。水遣りが終わったので先日刈り込んだ紫陽花や栗の木を見に行ったんだけど、こんな状態。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200812084032j:image

 まだ2日しか過ぎていなくて、途中に夕立もあったのですが、こんなに萎びていました。燃やすには持ってこいだけれど!夏の太陽の凄さに触れた感じ。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200812084257j:image

こんな枯れ木にならない様、我と我が身に水遣りを、じゃなかった水分補給を思う朝でした。明日の心でーす。

今日の空は

 よく晴れて、雲が少なくて、うーん今日もジリジリと焼ける様な暑さでしょうか?普段は朝食の後で菊の鉢に水遣りなんですが、それでは、暑くて汗をかいて仕舞うのです。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200811214011j:image

 ええ朝飯前にしないと、ホースの水がお湯みたいに暑くなるし、朝の涼しいうちに必要な事はやって置きたいですよね。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200811214023j:imageでマア菊の鉢に水遣りしていると、グラジオラスの花が目に着きました。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200811214507j:image

 畑や温室の花は、すっかり終わっているのに、この鉢のグラジオラスは、ずいぶん遅くて、今花を咲かせています。マア菊の鉢に色を添えてくれると思えば、それはそれでいい感じです。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200811214530j:imageこれだけ暑いと、赤や黄色い花よりも、白や紫の花が涼しそうに見えますよね、ああ、見えると言えば、今朝の空はチョッと秋めいて見えるんだけど、ヤッパリ暑いですね。明日の心でーす。

新聞受けに空蝉です!

今朝チョッと早起きだったもので、珍しくも、新聞を取り込もうと、新聞受けまで来たら、おやおや蝉の抜け殻ですネ。フーン、こんな所まで這い上がって羽化したんだよなあーって思いつつ、新聞を取り、ふと足元の鉢を見たら蝉がいた。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200810065259j:image

お前さんが、脱皮したんだよなぁと声を掛けて、新聞を持って歩き出したら、f:id:kokohahurusatokazemakase:20200810065326j:image地面にも蝉がいて、ありゃあ、どっちがどっちなんだよ?f:id:kokohahurusatokazemakase:20200810065343j:image


どっちがどっちでもいいことに悩む朝のひとコマで有りました。お暇でしょうか?

 そう暑くて、何もしたくない、お盆前の連休中でーす。明日も暑いでしょうか?暑いよな、きっとね。明日の心でーす。

昨日も今日も暑いよ!

 やっと長雨が終わったと思ったら、今度はカンカン照りの日が続きます。8月もお盆の前ですから、当たり前の暑さなんでしょうが、今日もジリジリ照り付ける太陽に、いい加減にしてくれなど言って見る。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200808155950j:image

この暑さの中では、コレと言う花も咲いてはくれ無いし、蝉の合唱も暑さが増すばかり。午後になってチョッと曇って来たけれど、昨日と同じ様に、雷雨でもやってくれば、多少は涼しくなるのになんて思ったりしています。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200808160202j:image

 相棒さんが種を撒いていたのでしょう!たくさん芽を出しています。菊の水遣りのついでにシッカリと、コレにも水遣りですネ。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200808160510j:imagef:id:kokohahurusatokazemakase:20200808160528j:imageあら、角虎の尾の花が咲きましたね。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200808160549j:image明日も暑いでしょうか、風でも有ればいいんですがねえ!明日の心でーす。

槇の木に抜け殻

 今日も暑い、暑いよと鳴く蝉の声、昨日の夕方も、シッカリ、喧しい蝉の声に、何処で鳴いているのかって見て周れば、木蔭や細い枝で鳴いていて、うまくカメラで撮らせて貰えませんでした。木の節くれや地肌の色に近くて、コレもヤッパリ保護色って事ですかねえ!f:id:kokohahurusatokazemakase:20200807073711j:imagef:id:kokohahurusatokazemakase:20200807073854j:image

その代わりってのも変ですが、蝉の抜け殻は、よく目立ちます。シッカリと葉っぱにしがみ付いていて、チョッとイジらしくも有りますよね。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200807073829j:imagef:id:kokohahurusatokazemakase:20200807074014j:imagef:id:kokohahurusatokazemakase:20200807074049j:image今年も多くの抜け殻を見るので、多くの蝉が脱皮したのでしょう。喧しい筈ですよね。明日の心でーす。

ほーせんか、鳳仙花

 こぼれて落ちて、庭の隅に芽を出していました。そのままの場所だと、草取りをするときに、ガリガリ削ってしまいそうだものですから、有り合わせの鉢やプランターに、残り物の花の土を入れて、そう、それに鉢上げしてやったのです。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200805060642j:image

 でマア、何日過ぎたのかわからないけど、過去にブログで、その事を載っけて居ると思うけれど、今日は、その鉢上げした鳳仙花を見て下さい。こんなにシッカリと、大きくなりました。

 一方で芽を出した場所が、縁石近くだった為に、マアここなら、削られ無いで残るかもしれ無いと言う事で、芽が出たところの、そのまま成長した鳳仙花がこちらです。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200805061049j:image芽が出た時は、同じ様な鳳仙花が、その後の育つ場所で、大きく差がついて居ます。同じ鳳仙花が、こんなにも違ってくる場所って、植物にとって大切なんだと思いつつも、いつしか、自らの身に引き換えて、人間もまた、育つ場所で大きく差が出来たんだろうな!さて私はどう見ても鉢上げした花の土では育っていない、ひょっとすると、ブロックの隙間に育った鳳仙花かもって思ったので有りました。明日の心でーす。

お盆も近くなって!

 8月に入って、コロナ感染者が増えてますよね!お盆の帰省をやめてくれとか、帰省を規制はし無いとか、テレビの報道に、ああ8月だし、お盆も近くなったんだとは思っていたのですが、昨日打ちっ放しから帰ってみると、お盆の施餓鬼さんの水棚を作る竹が届いていました。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200804074221j:image

 38会メンバーの同窓生が、毎年の差し入れです。もう施餓鬼さんの水棚を用意する家も殆ど見られなくなったのですが、彼は今も続けていて、いつの頃からか、自分が用意するとき、我が家分も一緒に用意してくれるらしくて、恒例になっています。有難い事ですよね。f:id:kokohahurusatokazemakase:20200804075028j:image

 でもって、この竹を見た途端に、ああお盆だと思った次第。テレビでしきりにお盆の話がなされても、遠い先の話だと感じていましたが、この竹を見たら、実感として、お盆も近いって痛感したって事でありました。明日の心でーす。